【腰痛@情報館】 - 症状・原因・治療・ストレッチ・対策など

【どこで腰痛治療を受ける?】 カイロプラクティック

肩こりや腰痛の改善に、カイロプラクティックという選択肢を考えている人もいるかもしれません。

アメリカでは代替医療としてその地位を認められているカイロプラクティックも、残念ながら日本ではなかなかその実態がわからない、認知されていないというのが現状です。

カイロプラクティックというと、整体院や整骨院とイコールのように考えて、骨をポキポキ鳴らして骨格のゆがみを治すとイメージする人が多いかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

骨格の矯正はあくまで手段であって、目的は、神経系を機能回復し、自然治癒力を高めることです。

神経の働きが低下すると、関節・筋肉・内臓などの働きが低下し、その結果、体はゆがみます。

ゆがみは、骨格だけでなく、体がバランスを欠いているサインと考えるわけです。

このゆがみが続くと、関節の変形や椎間板ヘルニアとなり、神経の圧迫や機能低下によって腰や下肢に痛みやしびれが発生します。さらに症状がひどくなると、構造的なゆがみが、内臓の圧迫、自律神経の乱れ、ホルモン分泌の問題へと発展し、痛みや症状を悪化させていくことになってしまいます。

カイロプラクティックは、この負の連鎖をできるだけ早い段階で食い止めることを目標にしているのです。

人体を形成している背骨や骨盤といった骨格や関節に主な焦点を当てて、 生活・習慣的動作から生じる「骨のズレ(ゆがみ)」を矯正することで、肩こり・腰痛・背中の痛みなどの症状を解消し健康に導くことができると考えるわけです。

カイロプラクティックでは解剖学、生理学、病理学的な考え方で治療方法を組み立てるのを特徴としています。ある方法で効果が上がらない場合は別の方法を考えることができるのがメリットです。

実際、西洋医学的な方法では原因がわからず、治療のアプローチができなかった腰痛に効果を上げているケースも少なくありません。

痛みは、痛んでいるその部分だけが問題ではなく、その他にも隠れた問題があることが多いもの。 それに着目する治療方法がカイロプラクティックなのです。

ただ、「頭痛・肩こり・背部痛・腰痛」などは、生命にかかわる危険な疾患が原因で現れることもあります。それらの症状を鑑別するために、施術前に適切な問診や検査をしてくれるか、経験が豊富か、カイロプラクティックの学位を持っているかなど、事前にチェックしてかかるようにしましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 【腰痛@情報館】 - 症状・原因・治療・ストレッチ・対策など All Rights Reserved.